【タッチレス水栓】新築なのにキッチンの水栓をリフォームした話

どうも。

2020年に新築しましたサスと申します。

どんなに新築の設計時にあれこれ考えても、「やっぱりここはこうしておけば良かった」という点は、どうしても1つや2つ出てくるものです。

 

ウチもキッチンの水栓を決めるときに、タッチレスにするか手動にするかという選択を迫られ、結局ハウスメーカー標準の手動水栓にしました。

 

タッチレスにすると値段もそこそこしたし(+8万円ほどすると言われた)、別に手動でも問題ないだろうと安易に考えての選択でした。

しかし、いざ住んでみると標準の水栓があまり見た目も良くなく、機能的にも微妙でした。

 

悔しいことにBeforeの写真を撮り忘れたので、ビフォーアフターで比較ができないんですが、新築時の家具がない時の写真がこんな感じです。

 

サス
全然普通の水栓なんですが、ウチには見た目も用途も合わなかったんです。

 

 

いや、見た目も機能も分かっていたつもりなんですよ。設計の段階で。

でもその時は何故かこれで十分だろうと思ってしまったんです。

完全に想像力が足りていませんでした。

 

ということで、キッチンの水栓をタッチレス水栓にリフォームしたよという体験談です。

 

 

スポンサーリンク

水栓リフォームはどこにお願いするか

いざ水栓をリフォームしようと思っても、誰に頼めば良いのか。

建ててもらったハウスメーカー?、リフォーム業者

悩みましたがハウスメーカーはなんとなく違う気がしたので、リフォーム業者に行って見積をもらいました。

 

ネットで調べて「LIXILのナビッシュ」という商品にしようというのは決めていたので、

 

水栓は自分で購入して、それを取り付けてもらう方向でお願いしました。(ちなみに楽天だと工事込みの商品もありますが、ウチの地域は対応していませんでした。)

【楽天リフォーム認定商品】【工事費込セット(商品+基本工事)】[JF-NA411SN-JW] LIXIL 浄水器 キッチン用蛇口 ナビッシュ ハンズフリー A10タイプ タッチレス水栓 浄水器ビルトイン型 ホース引出式 キッチン水栓 寒冷地 【送料無料】

 

ということで、

 

「水栓の商品は自分で用意しようと思っているので、工事だけをお願いできますか?」

 

とリフォーム業者伝えると、ものすごく渋い顔をされて、

 

「ごめんなさい。それは承っておりません。」

 

とのこと。

 

その業者さん曰く、大概のリフォーム業者は商品の取り寄せから工事までをセットで請け負う所が圧倒的に多いらしい。

で、その業者にお願いした場合の金額は、総額15万円はかかるらしい。

 

 

サス
高い。。

 

 

あぁ、なぜ最初からタッチレス水栓にしなかったんだろう。本当に後悔しました。

 

「ナビッシュ本体の価格は約8~9万円だから、工賃が5~6万円するってことですか?」

 

と聞くと、仕入れの価格がそもそもネットよりもどうしても高くなるそうで、

 

ナビッシュの場合は本体12~13万円+工賃が2万円程するらしい。

 

予算を遥かにオーバーしていたので、なくなく撤退しました。

 

商品を自分で用意して工事だけをお願いできる業者

何とか、商品をネットで購入して、それの取付だけをお願いできないか。

探して見つけました。

「クラシアン」

https://www.qracian.co.jp/

 

CMでも見たことがあったので、話を聞くだけ聞いてみようと思い電話しました。

 

「水栓の取付工事だけをお願いしたいのですが」

 

というと、すんなりOKしてくれました。

 

しかも、値段は工賃15000円!取付+電気工事

 

先にリフォーム業者に行っていたせいかすごく安く感じる。

 

ということで、クラシアンにお願いして、大満足の仕上がりになりました。

これがAfterの写真です。見た目も機能も最高に満足しております。

 

サス
家具がある分、Beforeとの比較はできないんですが、このキッチンにはやっぱりこの丸いタイプの水栓が見た目的にも合うと感じています。

 

 

タッチレス水栓をリフォームする際の注意点

注意点としては、タッチレス水栓を取り付ける場合は「電源」が必須なので、電気工事が発生するということです。

食洗機入りのキッチンであれば、電気工事は比較的簡単ですが、近くに電源が無い場合は恐らく工賃はもっと高くなります。

ウチは食洗機があるので、15000円で済みました。

 

ちなみに食洗機の電源はキッチンの中に隠されています。これが工事前の写真です。普通にコンセントが横たわっていました。笑

まぁ、見えないところなので、無駄に横に穴を開ける必要も無いということなのでしょう。

 

電気工事の内容としては、このコンセントの位置までタッチレス水栓の配線を通して、既存のコンセントを分岐(蛸足配線で)させるだけです。なので電気工事というよりは配線工事って感じでしょうか。

蛸足配線のためのタップも自分で用意しました。普通に100均のものでもいいと思います。

created by Rinker
オーロラジャパン(Aurora Japan)
¥264 (2024/04/13 19:41:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ちなみに、タッチレス水栓には電池で駆動するタイプも存在しますが、数カ月毎に電池を交換する手間が生じるので、個人的にはおすすめしません。

 

どうしても電源が取れない場合や電気工事にお金が掛かりすぎる場合の選択肢として、覚えておくと良いかもしれません。

 

古い水栓はどうする?

いらなくなった古い水栓はどうしようか。

 

古いとは言っても、ウチのやつは半年しか使っていませんでした。

なので、きっとメルカリで売れるだろうと思い出品したところ、約7000円で買ってもらうことができました。

不要だからと言って廃棄するのでは無く、とりあえず出品してみると意外と需要があるかもしれませんよ。

その際には、メーカーと型番、たくさんの写真を用意すると良いかと思います。

 

まとめ

新築して間もなく水栓をリフォームしてしまったよという話でした。

まぁこの記事で言いたかったのは、

水栓のリフォームを行う場合は、「楽天で工事込みの商品を購入する」または、「ネットで商品を購入して工事だけを業者にお願いする」のが一番安上りになる可能性が高いですよ。

ということです。

 

サス
楽天で購入すればポイントもつくし。さらにお得感があります。

 

 

以上、日記っぽい記事でした。

スポンサーリンク